< これから面接をされる方のための、入室から着席までのマナー紹介。 | JR名古屋駅徒歩3分の会議室専門ビル|安保ホール

スタッフブログ

18

7月

これから面接をされる方のための、入室から着席までのマナー紹介。

2014年7月18日

会議室広報担当の安保です。

面接会場としてご利用頂く機会の多い安保ホール。
スタッフが各部屋の準備をしている間に新卒者さんの面接を良く見かけます。

真剣な気持ちで面接に挑む学生さんを見るとスタッフも応援したくなります。

沢山の新卒者さんをみるせいか、
面接会場への入室前の行動をみると
『この学生さんはいいかも。』とか
『ああ、落ちちゃうかも。。』
なんてのがわかります。

今回はこれから就職活動の多い、学生さんのために
プロではありませんが、弊社内での面接のシーンを数多く見ている私から
基本的な正しい入室方法をお伝えします。

①必ずノックをする
入室前は軽めに2回ノックしてください。
『お入りください』と担当者者さんが声をかけてくれますので、

②ドアを少しあけ、挨拶をしっかりする
若い学生さんに多いのが、
「失礼しま〜す」と無意識に間延びした挨拶をしてしまう事。
友達感覚での挨拶はNGです。
カッコいい社会人を演出するためにも
『失礼致します』と大きな声で面接官の目を見てしっかり挨拶する事が肝心です。

③ドアを開けて入室。入室後は面接官に完全にお尻を見せないようにドアを締める
ドアは急にあけず、静かにスムーズに。締めるときもお尻を見せると失礼なので
面接官に対して斜めに身体を向けて締めます。

④一礼をする。
ドアをあけながら一礼をする学生さんがいらっしゃいますが、
ちゃんと挨拶する準備が出来る、
入室後のタイミングに一礼をするのが綺麗に誠実に見えるかと思います。
深くお辞儀しすぎても、浅すぎてもダメです。
お辞儀は社会の中で生きていくと沢山行う機会がありますので、
今後のためにも鏡を見ながら練習すると良いかと思います。
私も新卒時代に鏡を見ながら練習しました。

⑤椅子の横迄移動して、自己紹介
自己紹介では学校名・コース名・名前の順番に紹介し、
『今日は宜しくお願い致します。』と挨拶してください。
私だったら面接して頂く御礼の意味を込めて、
『本日はこのような機会を頂き、ありがとうございます。
今日はどうぞ宜しくお願い致します』なんていうかもしれません。

⑥着席
席は自分からすぐに椅子に座るのはマナー違反です。
面接会場は面接する会社様の用意した場所なので、
『お座りください』と声をかけられてから座りましょう。

以上、入室から着席迄のマナーの紹介です。
ちょっとした身振りそぶりも面接ではちゃんとみられています。
より自分を良く見せるためにも基本的なマナーはしっかり身に付けると、
いい企業様に採用して頂けると思いますよ。

安保ホール内で面接された方が採用されると私達も嬉しくおもいます。

会議室のお問い合わせ・会議室のご予約・会議室の空室確認はお気軽にご相談ください

お電話での会議室へのご予約・会議室へのお問い合せ 052-561-9831 営業時間 | 平日・土  9:00~21:00(会議室電話予約受付19:00) 日・祝   9:00~18:00(会議室電話予約受付18:00)

お問い合わせフォーム