スタッフブログ

09

9月

中国4000年の歴史がつまったお菓子、月餅

2014年9月9日

会議室広報担当の安保です。

夏らしい夏もなく、あっと言う間に秋になってしまいました。
雨が長く続くせいか、体調を崩す人が身の回りで頻出しております。

そんなときは、美味しいお菓子でも食べて英気を養いたいものですね。
(食べ過ぎは身体に毒ですが。。)

このタイミングでスタッフの中国人の女性が
中国名物の月餅を里帰りのお土産に買って来てくれました。

月餅

月餅がどんなお菓子かと言いますと、
『古代の月餅はお供え物として中秋節に食べられていた
。しかし時の移り変わりとともに、月餅は中秋節の贈り物に用いられる食品へと変わっていった。
中秋節に月餅を食べる習俗は唐代に出現した。』
---出典:Wikipedia

唐代に習俗が出現なので約1500年程前のお菓子ですね。
4000年の歴史は詰まっていないですね。。

月餅

月餅の中心には牛肉と書かれています。
とあるテレビ番組ではうな重に匹敵する程のカロリーがあると紹介されていたそうです。
月餅は日本で言えば土曜の日に食べるうなぎのような扱いになるのでしょうか。

月餅を半分に切るとみっちりとあんこが詰まっています。

月餅

とても甘そうです。
芳醇なカロリーを想像させるビジュアルです。

月餅には様々なバリエーションや味があるそうで、
中国旅行に行かれた方は、お土産に複数買っていかれるのも
楽しいかもしれませんね。

甘そうなので、お茶を用意して、、頂きます。

辛!辛い!!何?カレー味!
(買って来た本人に確認した所、「牛肉味」との事。中国のビーフジャーキーの味で、日本人の味覚には合わない味でした。。)

え、不味い。

と、お勧め出来ない味でした。

社長のは緑色のあんこで『メロン味』でした。
※こちらは美味しかったです。

以前買って来てくれたものが個人的に美味しかったので期待したのですが、、
来年に期待したいと思います。
ちなみに原材料は不明でした。

月餅

会議室のお問い合わせ・会議室のご予約・会議室の空室確認はお気軽にご相談ください

お電話での会議室へのご予約・会議室へのお問い合せ 052-561-9831 営業時間 | 平日・土  9:00~21:00(会議室電話予約受付19:00) 日・祝   9:00~18:00(会議室電話予約受付18:00)

お問い合わせフォーム