スタッフブログ

01

2月

大学受験に向けて

2019年2月1日

こんにちわ。広報担当の安保敬司です。

 

安保ホールで大学試験を受験する方々へ。

受験日は人生を決める重要な一日です。

一生懸命勉強してきた成果を発揮する日でもあります。

そんな日は大体冬の寒い日。

折角の努力を無駄にしないように、十分な準備をしてお越しください。

 

<厚手の靴下を履いて来ましょう>

安保ホールは暖房を聞かせていますが、冷たい空気は足元に集まります。

体が冷えると集中力が途切れますので、厚手の暖かい靴下を履いてきてください。

もしかしたら雪が降るかも知れません。雪解け水で靴がぐしょぐしょになってもいいように、

替えの靴下を履いてくるのも良いと思います。

 

<余裕を持って到着しましょう>

30分前には着席できるように早めに来ましょう。

緊張で早起きされているようでしたら、安保ホールの近所のカフェなどで待つのも良いでしょう。

 

<朝食は早めに取りましょう>

食事の消化の為に、胃に血液が行ってしまうと、脳の活動が鈍くなります。

少し早め、2〜3時間前には朝食を取りましょう。食べ過ぎ禁止です。

空腹に近いぐらいがちょうど良いと思います。

朝食のメニューは魚、納豆、ご飯、味噌汁、果物がおすすめです。

パンは消化が早すぎて、糖質が脳に行き過ぎ眠くなってしまうのでご飯のがおすすめです。

 

また、カツ丼などは消化が悪い為、受験日前日に食べるのは避けましょう。

 

<3日前くらいから早寝早起きを心掛けましょう>

睡眠時間が短いとお腹を下しやすいです。

3日前、できれば1〜2週間前から早寝早起きの習慣をつけておきましょう。

特に男性は意外と下痢になりやすいので、 Tik tokやYou Tubeを夜更けまで見て

睡眠不足にならないようにしましょう。

 

<薬を持参しましょう>

冬は風邪を引きやすいです。

頭痛や関節痛、下痢などが発生してしまうと、

試験に集中できません。

頭痛薬・胃腸薬・目薬など準備しておきましょう。

 

<ICカードを持っていこう>

トイカやスイカなどに事前にお金を入れて持参しましょう。

切符を買うのに時間を取られるのも勿体無いし、

コンビニで飲み物などを買うときもスムーズです。

 

以上となります。

皆様の合格を、心よりお祈り申し上げます。

<遠方の方なら前日迄に一度安保ホールに来てみましょう>

安保ホールは駅徒歩3分ですし、わかりやすい場所にありますが、

近すぎて遠くまで歩いて行ってしまう方がいらっしゃいます。

当日迷子になって焦らないように、場所は把握しておきましょう。

会議室のお問い合わせ・会議室のご予約・会議室の空室確認はお気軽にご相談ください

お電話での会議室へのご予約・会議室へのお問い合せ 052-561-9831 営業時間 | 平日・土  9:00~21:00(会議室電話予約受付19:00) 日・祝   9:00~18:00(会議室電話予約受付18:00)

お問い合わせフォーム