< 舌下免疫療法? | JR名古屋駅徒歩3分の会議室専門ビル|安保ホール

スタッフブログ

24

3月

舌下免疫療法?

2015年3月24日

会議室広報担当の安保です。

さてさて、3月ももうすぐ終わり。
あっという間に4月ですね。
自宅の近所の桜も赤い蕾が大きくなってきていて、
お花見が楽しみな季節でもあります。

しかし私、昨年より花粉症(多分スギ花粉)になってしまい、
鼻はガビガビ、どこを行くにもティッシュが手放せなくなってしまいました。
僕だけは花粉症にはならないだろうと、根拠のない自信を持っていたのですが、、
若干の微熱も出ることもあり、毎日風邪を引いてるようです。。
このままではサイクリングが趣味なのに自転車にも乗れず、
お花見も心から楽しめない。。
これはいよいよ治療しなくてはいけないなと思い、
治療方法をネットで調べてみました。

レーザー治療や飲み薬などの昔からの治療法もありますが、
どうやら最近の流行の治療法に、
舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)
という何やら聞きなれない方法があるみたいです。
スギ花粉を含むシダトレンというエキスを、
毎日舌の下の部分に滴下する事を2年以上続けると、
体質が改善され、花粉症の症状が無くなるという治療法だそうです。

2年間は長い、、長すぎる。。
毎日薬を滴下するのも結構手間ですよね。
けど、春の季節が花粉症のせいで一生楽しめないなんて考えると、、

舌下免疫療法は花粉の季節の3ヶ月以上前に始めると良いそうです。
今年舌下免疫療法にチャレンジしてみようかと思います。
効果があれば、来年このブログに結果をご報告致しますm(_ _)m

会議室のお問い合わせ・会議室のご予約・会議室の空室確認はお気軽にご相談ください

お電話での会議室へのご予約・会議室へのお問い合せ 052-561-9831 営業時間 | 平日・土  9:00~21:00(会議室電話予約受付19:00) 日・祝   9:00~18:00(会議室電話予約受付18:00)

お問い合わせフォーム